» お知らせのブログ記事

 仕事を出してくれる業者さんがみつかって、問い合わせも済み、仕事を始めるわけですが、お互いに条件の確認はすべきです。
 ほとんどの業者さんが全体的な説明書をご準備されているとおもいます。

業者によってはまちまちでしようが。

◎書類の取り交わし。
 まず、履歴書・確認書・全般的な作業の覚書・請負契約書・個人情報の取り扱いにおける契約書などの書面の取り交わしをするとは思います。
責任範囲の確認等ですね。

○不良品を出した場合。
 管理者の説明不足の場合は明らかでしょうが、作業者が出した場合、工賃はもらえないことが多いでしょうけど。
 不良にしたその商品・副資材の弁済は、誰がもつものなのか誰が検品・検査をするものなのか、またその費用はとかですね。この境目の判断は、とても難しいです。
軽度の過失の場合
 作業上、起こりうる可能性があるミスならば、それほど大量に出すこともなく、お小言程度で済むでしょう。
重大な過失の場合
 違う作業方法・手順等で作業したときならどうでしょうか。検品・検査をし、手直しをすれば直る物ならまだいいのですが、手直しの効かない場合、『予備があるでしょう』と平然と言われる方がいますが、『たくさんの人でしているので、みなさんが少しづつ出されても良い程度は有ったとしても、あなたがいくら不良をだしても良いように予備は有りませんよ。』「私は不良を出すけど他の人は出さないでしょう。」と私どもには聞えます。
 良く皆さんが内職の仕事で、シールを貼りの仕事を思い浮かべられるとおもいますが、真逆や違う場所に貼ることもあります。常に見本(または、コピー)を横に置き確認しながらしていれば、まだたすかるのですが。剥がして貼り直しができないものもあります。たかがシールを貼る簡単な仕事でしょうかね。

◎道具・治具・副資材について
 どちらが準備するかですね。慣れてられる方は自分の好みものものを準備されることもありますね。

道具は、一般家庭に有るような物は、ご自身で準備するか買いそろえてもらうこともあります。
 piikariの場合、ハサミ・カッターナイフ・テープカッター・ホッチキス・ボールペン・マジック等ですかね。もちろん、持っておられない方用にとか、たまにしか使わないものは、貸し付けできるようにしています。
 クラフトテープカッター・PPテープカッター・帽子・手袋・指サック(紙用)・指サック(粘着物用/静電気防止用)等は供給してます。
 まだできていないのが、コロコロですかね。

冶具に関してはほとんどが特殊なので貸し付けるでしょうね。
 piikariの場合、オートテープカッター・長さを決めれるテープカッター・紙折り用の冶具・紙のそろえ器(自作冶具)・計量機・吊り下げ治具(自作冶具)・両面テープ用カッター(自作冶具)・訂正貼り用のフィルム(自作冶具)・トムソン物等のカストリ(自作冶具)・その時々の制作冶具等。台車はその業者によるでしょう。

副資材は、ほとんどの業者さんが供給されるかと思います。
 クラフトテープ・PPテープ・セロテープ・両面テープ・輪ゴム・袋・紐・糊・付箋・電池等です。サイズ・素材等がままちまちになったり、個別で買うよりは大量に買うほうが安いですからね。まあ、急遽、持って行けなかったり、忘れた時、間に合うものならば近くで立て替えて買ってもらう時もあります。
 と私は思っていたのですが、業者によっては、どれを個人負担しているのかわかりませんが、個人負担の業者さんもあるようです。

◎単価について
 ずーっと同じ仕事をする場合は特に良いのですが、同じようで種類があったりサイズ違い等とか、根本的に内容の違う場合、単価はその都度変わると思います。
 『これは一ついくらになりますか?』と良く聞かれます。過去の経歴で確定してる場合はその単価ですが、新しいテスト的な場合やお客様から単価の提示が遅れているか・急ぎの場合作業を優先して単価決定があとになったり、即答しかねることもあります。
 ここは法的(家内労働法)に問題なのですね。私の知ってる業者さんのほとんどが仮単価として、お伝えしているようです。まあ損のない範囲で伝えてるということでしようね。
 piikariは、『出せますけど、請求書を締めるまで待ってください。今思う工賃より高くだせるかもしれないので』とお伝えし待っていただいてることが多いです。
 家内労働法を守ろうとすれば、絶対に損のない例え利益幅がいくらあろうともその損のない範囲で伝えなさいというのであれば、作業者の工賃は圧縮される恐れもありますね。

◎納期遅れ。
 言葉のままです。その時におけるペナルティーの対処と費用。時間的に間に有ってもトラックや配送をそのためにずらすとか、別にそのためにチャーターするとか。
 そのものが、例え1個でも自動車などの高価な製造ラインでつかわれるものならば、予定時刻以外で1台製造するために、ラインを組み直しをするか、製造数の予定を変更することになります。『1台つくれなくなったから、1台分うりそこねた。』といわれたら、ぞーっとしますね。
 このことについては、例外的なことはありえます。天災・不慮の事故・病気・冠婚葬祭など、業者・お客様はこういったときは何らかの対処をいただけるときもあります。

良く、葬式です。病気です。子供が病気です。等かえってきます。本当にまれにですが、1か月に5-10回納期に遅れられて、このようなお返事をされる方がいましたが、結局続きません。

 得か損か、また良心的かそうでないかはわかりませんが、
条件の確認はしっかりとしましょう

 


回覧板について

特にご注意ください。携帯電話等からメールのやり取りをされようとする方へ PCとの送受信が可能な状態か?


内職募集回覧板は、手作業内職をして頂ける方の募集(依頼する)にご利用下さい。
内職仕事をほしい方は、各募集内容のあとにコメントで書き込むか、募集内容の連絡先にお問い合わせください。


内職探し回覧板は、手作業の内職を探されるときに、現在内職をされている場合は、内職情報をできる範囲で情報交換にご利用ください。


☆下記、内容をご理解いただきご利用ください。

1.投稿・コメントの掲載は、無料です。ただし、内職募集回覧板の募集される方は、作業の具体的な内容・社名(団体名・個人名)・所在地・連絡先(メールアドレスだけの場合、フリーアドレスは削除対象とさせていただきます。)を同時に掲載しご利用ください。加えて、受け渡し方法とその費用の負担者、物品・必要な道具類・副資材の要不要を明記し作業者の負担範囲を明記してください。
 また、内職探し回覧板には、さほど規制は有りませんが、募集される方は必ず募集回覧板をご利用いただき、内職に関わるその他の内容は、内職探し回覧板をご利用ください。
 2013/01/14現在コメントの書き込みはフリーです。悪意がある方があまり多いか運営上問題があると思われた場合は規制させていただきます。 
2.どちらの回覧板も内職(手作業を主体に)の情報交換の場です。
例外として、縫製に関わる物も含みますが、ミシン(種類も)・道具・副資材の作業者の負担範囲を必ず明記してください。

3.投稿・コメントの掲載は、登録してID、パスワードを入力し控えをおとりください。半角英数字で入力してください。
 その後、ログインから投稿・コメントの書き込みページに入れます。

4.掲載される時にムダに改行をとり余白をつくらないでください。
トップページの掲載件数が少なくなります。

5.掲載されている内容に対して書き込まれる時はすぐ下のコメントをご利用ください。

6.募集側の方へ
メールアドレスを掲載し、なるべく早くご連絡してあげてください。また、追記のコメント(問い合わせ)にも同様にコメントにて対応いただきたいです。加えて、ホームページをお持ちの場合も同様に掲載してあげてください。希望者の方の立場に立って、条件を的確に伝わるようお願いします。また、重複して書き込みされる場合は以前の書き込みを削除いただくようお願いします。

7.希望者の方へ
的確な問い合わせをしてください。断片的に、問い合わせるのではなく、コンパクトにご質問されるようお願いします。どちらもきっと同じだと思いますが、ひとりだけの対応ではないとおもいますので、問い合わせる回数はできるだけ少ない方がいいと思われます。
加えて、出来れば詳しくお問い合わせされるのであれば、メールの登録があればそれを利用してみてください。

8.希望者の方へ 内職募集回覧板の書き込みについて
コメント以外はできるだけさけてください。募集される件数がその分過去の方に移動されますので、色々お気づかいいただいてる方もいるようですがご理解ください。

9.管理人の考え方
あくまでも、書き込みされた方、それを拝読された方の自己責任でご利用ください。中には、悪意のある書き込みもあるかとおもわれますが、それも免疫をつけると思ってある程度は放置しております。ただし、当方で明らかにわかるものは、不定期ですが削除するようにさせていただいております。

10.掲載と削除について
管理人の独断で決定します。許可をしないと掲載できなくなっております。不適切だと思われる場合は、削除させていただきます。ただし、悪意なく、修正いただける程度なら、ご本人に再度修正していただき掲載させていただきます。

11.管理人の希望
双方が、一般的マナーを守り、より良き仕事に、より良き人に出会えますよう。


ここという委託業者をみつけたら

いろいろ調べた結果、ここがいいと思うところがあれば、とにかくインターネット(パソコンで)で調べてみたらいいかと思います。良くあるのが、内職商法ではないかと言う不安ですが、これは、よく考えてみてください。

 もし、あなたが意外に稼げる(うまい話)と思うならば、マニュアルや道具を買ってでもするでしょうが、それ以前に、ほかの人も同じでしょうし、クチコミ等で人も集まるでしょうから、あえて広告をしてまで人を集めることも無いかとおもいます。まして、それほどの企業・団体であれば有名でしょうし、それだけ人を集めなければならないほどの仕事量を持っているかですね。

 ならば、それ相当のホームページを持ち仕事の内容もかなり詳しく記載されてるでしょう。

逆の意味で、有名ならばネット上で企業名や団体名で調べれば、何らかの良くない書き込みがあると思います。
 もしくは、その企業・団体名のホームベージに、別事業として何らかの販売商品も無いにもかかわらず、特定商取引に関する法律に基づく表示または、運営者情報等のなかに
販売価格・送料・支払方法などが記載されてれば、何かを売る目的なのでしょうね。
何を売るのでしょうかね

 遠方だからといっても仕事を送ってくれる委託業者があったとしたら、あなたがもし、委託業者ならば面識の無い方に仕事を依頼されますか?
 手作業にしても梱包・発送代の費用は誰が負担するのですか?作業指示が明確に伝わるのでしょうか?

 パソコンの仕事だからそんなこともあると思うならば、それも少しおかしくありませんか?
依頼する方の能力・パソコン環境・セキュリティ・秘密保持の心配や仕事の伝達等が電話・メール等できるでしょうか?仮にあったとしても、パソコン・電気代・労働時間帯などはどうなるんでしょうかね。
 携帯電話やスマートフォンであっても電話代やメールの送信料は?

 委託者が希望者のお住まいの場所や、どのような方か気になるように、受託者にしても委託者がどのような企業か団体かきになるでしょうから、できればその所在地に行って見学・訪問等をさせてもらうのがいいと思います。
 それも苦手ならば、近くまでいって遠くから見てみるのも一つかとは思います。

 問い合わせをしたい委託業者をみつけたら、とにかくその企業名・団体名と内職とか手作業などの複合キーワードで検索することをお勧めします。でそこのホームページを見つけたら端から端まで読んでみてください。見るのではなく、よく理解し、判断することです。

蛇足ですが
 piikariの会社にも電話で『どんな仕事ですか』とよく聞かれる方が良くおられますが、これも内職商法の会社かと疑われる方も中におられるのでしょうね。
 すかさず『パソコンで弊社の社名で調べて、ホームページを観ていただければ、そこに詳しく書いていますから参考にしてください』と返事させていただいてます。後は、ご本人の真剣度合いでしょうね、人によれば不親切にお思いでしょうが、お伝えすることが多すぎて双方の時間の短縮になるのです、加えてその方をテストしているようなものです。目的とするページをわざと見つけにくくしています。
 真剣度合い・集中力・理解力、再度連絡を取らなければならない(真剣さ)をはかっているようなものです。その後で、弊社にきていただくか、ご自宅にうかがって、仕事をもう少し説明して、仕事をはじめてもらうことになります。
 初めての電話等の問い合わせ時の会話やこの段階で、本当にホームベージまたは、説明書を読んでいただいたかどうかわかります。読んでないと判断すれば、それなりの扱いになりかねませんね。
 それくらい何重にも確認をして仕事の依頼をさせていただくのは、お客様から預かった物品を預けて仕事を依頼するのですから、仕事を請ける方から見れば、作業工賃の価値しか思われない方がいますが、その物品価値は結構な金額になりますよ。


メニュー

内職募集回覧板
内職探し回覧板
回覧板をご利用の際は必ず下記をお読みください
回覧板の注意事項
回覧板登録方法
ログイン方法

内職業者のつぶやき
サイトマップ
ちょっと一息。
 内職に関わって、経験したよもやま話。
いままでに有った話。
内職屋のおかしな面々
現在、募集されているかは、わかりません。
募集されるときに内職の会社はここでーす。もご利用ください。

カテゴリー

最近のコメント

    アーカイブ

    2019年10月
    « 1月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    お問い合せ