» マナーのブログ記事

 もうだいぶん昔の話ですが、お昼前くらいに、お得意様に納品に伺い。そこの社長に、『こんちわー。』と挨拶すると『なんやぁー、自分か』と??、piikariは何を言われたかわからず、目が点の状態に。
 『さっきそこにゴミがおちてたやろう。』と。それで納得です。というか、少し怖くなりましたね。たまたま、私が拾ったから良かったものの、拾わなかったら、どうなってたんでしょうか。

 しばらくして、このことを思い出すと、『えっ、人の出入りが頻繁のはず、社内・社外のひとも通り過ぎたはず。』と寒気がしたことがあります。
 皆さん、直視ではなくカメラを通してみておられる場合も有りますよ。


回覧板について

特にご注意ください。携帯電話等からメールのやり取りをされようとする方へ PCとの送受信が可能な状態か?


内職募集回覧板は、手作業内職をして頂ける方の募集(依頼する)にご利用下さい。
内職仕事をほしい方は、各募集内容のあとにコメントで書き込むか、募集内容の連絡先にお問い合わせください。


内職探し回覧板は、手作業の内職を探されるときに、現在内職をされている場合は、内職情報をできる範囲で情報交換にご利用ください。


☆下記、内容をご理解いただきご利用ください。

1.投稿・コメントの掲載は、無料です。ただし、内職募集回覧板の募集される方は、作業の具体的な内容・社名(団体名・個人名)・所在地・連絡先(メールアドレスだけの場合、フリーアドレスは削除対象とさせていただきます。)を同時に掲載しご利用ください。加えて、受け渡し方法とその費用の負担者、物品・必要な道具類・副資材の要不要を明記し作業者の負担範囲を明記してください。
 また、内職探し回覧板には、さほど規制は有りませんが、募集される方は必ず募集回覧板をご利用いただき、内職に関わるその他の内容は、内職探し回覧板をご利用ください。
 2013/01/14現在コメントの書き込みはフリーです。悪意がある方があまり多いか運営上問題があると思われた場合は規制させていただきます。 
2.どちらの回覧板も内職(手作業を主体に)の情報交換の場です。
例外として、縫製に関わる物も含みますが、ミシン(種類も)・道具・副資材の作業者の負担範囲を必ず明記してください。

3.投稿・コメントの掲載は、登録してID、パスワードを入力し控えをおとりください。半角英数字で入力してください。
 その後、ログインから投稿・コメントの書き込みページに入れます。

4.掲載される時にムダに改行をとり余白をつくらないでください。
トップページの掲載件数が少なくなります。

5.掲載されている内容に対して書き込まれる時はすぐ下のコメントをご利用ください。

6.募集側の方へ
メールアドレスを掲載し、なるべく早くご連絡してあげてください。また、追記のコメント(問い合わせ)にも同様にコメントにて対応いただきたいです。加えて、ホームページをお持ちの場合も同様に掲載してあげてください。希望者の方の立場に立って、条件を的確に伝わるようお願いします。また、重複して書き込みされる場合は以前の書き込みを削除いただくようお願いします。

7.希望者の方へ
的確な問い合わせをしてください。断片的に、問い合わせるのではなく、コンパクトにご質問されるようお願いします。どちらもきっと同じだと思いますが、ひとりだけの対応ではないとおもいますので、問い合わせる回数はできるだけ少ない方がいいと思われます。
加えて、出来れば詳しくお問い合わせされるのであれば、メールの登録があればそれを利用してみてください。

8.希望者の方へ 内職募集回覧板の書き込みについて
コメント以外はできるだけさけてください。募集される件数がその分過去の方に移動されますので、色々お気づかいいただいてる方もいるようですがご理解ください。

9.管理人の考え方
あくまでも、書き込みされた方、それを拝読された方の自己責任でご利用ください。中には、悪意のある書き込みもあるかとおもわれますが、それも免疫をつけると思ってある程度は放置しております。ただし、当方で明らかにわかるものは、不定期ですが削除するようにさせていただいております。

10.掲載と削除について
管理人の独断で決定します。許可をしないと掲載できなくなっております。不適切だと思われる場合は、削除させていただきます。ただし、悪意なく、修正いただける程度なら、ご本人に再度修正していただき掲載させていただきます。

11.管理人の希望
双方が、一般的マナーを守り、より良き仕事に、より良き人に出会えますよう。


 何をいまさらと思われる方もおられると思いますが、チームプレーなのです。
不良・不具合が発生したら信用が作業者・管理者・検査者・お客様も含めて、無くなります。
 『じゃ、管理者・検査者の問題でしょ』といわれることがたたありますが、逆に、不良・不具合を作っても良いということにはなりません。
 たしかに、人はミスをしますが、検査員もミスをします、作業された方が見直していただき、かつ検査員が検査をすることによってよりよきものができると思います。

上記ぐらいまでは理解されてる方が、ほとんどでしょうけど、もうひとつチームプレーであると言えることがあります。
 『不良・不具合・手直しが発生したら、誰がその事に対処し費用をはらうのでしょうか』と質問をさせていただいたら、ほとんどの方が『会社・社長?』と応えられますが、間違いです。その業者に所属する皆さんです。
 対処するにはトラブルが発生した仕事だけではなく、前後に受注している仕事の割り振りの変更、人員の再配分がまず発生します。全体的な予定が変わることも起こります。加えて、対処したことや商品の弁済は、むろん業者としてするでしようが、賠償保険ということもありますが、すべて含めてムダに使うことになります。これは業者内部のことですが、仮に、そういうことがなければ、その費用は、みなさんに還元できる可能性もあるということです。
 内職だから安いだけではなく、所属する企業・団体等の全員が品質はどうでも良いと思う
『安い心がけの仕事』をするか、
 誰一人かけることなく品質は大事だと努力する
『高い心がけの仕事』をするのでは、おのずと単価は変わるかと思います。
 ですが、工賃決定権者の欲の突っ張り具合もあるでしょうけど….

piikariはそんなにおなかは出てませんけど!


メニュー

内職募集回覧板
内職探し回覧板
回覧板をご利用の際は必ず下記をお読みください
回覧板の注意事項
回覧板登録方法
ログイン方法

内職業者のつぶやき
サイトマップ
ちょっと一息。
 内職に関わって、経験したよもやま話。
いままでに有った話。
内職屋のおかしな面々
現在、募集されているかは、わかりません。
募集されるときに内職の会社はここでーす。もご利用ください。

カテゴリー

最近のコメント

    アーカイブ

    2019年12月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

    お問い合せ